jemcologo

ベテランの五感をAIで引き継ぐために ~化学プラント・工場向け 設備と人を見守るIoTサービス~

概要

多くの化学プラントや工場において、労働人口の減少や熟練工の高齢化は、近年、大きな社会的課題となっています。
そのような中で私たちは、ベテラン技術者の五感による判断のデジタル化と、現場作業に携わる人々の安全確保に焦点を置き、IoTやAIを通じて取り組んでいます。
Withコロナ/Afterコロナの世界において、今後どのように設備と人を見守っていけるのか、具体サービスを通してご紹介いたします。

お申込み受付は終了いたしました

対象者管理職(係⻑・課⻑以上の⽅/現場作業管理を担当される方)、経営・⼯場・プラント幹部の⽅
セミナー詳細<セッション1>ものづくりにおける経営課題とデジタル
講師:丸川隆文(ジェムコ日本経営 デジタルテクノロジー事業部長)
中長期視点からの国内製造業におけるものづくり面での課題とデジタル化推進における盲点と要点とは

<セッション2>五感を引継ぎ、設備や人を見守る。 - NTT-ATのIoT「ゴカンクラフト」
講師:伊藤 昌幸 氏(NTTアドバンステクノロジ 主幹担当部長 技術士<電気電子部門>)
専門家の目、熟練工の耳。24時間365日頼れますか? NTT-ATのIoTコンセプト『ゴカンクラフト』をご紹介します。

<セッション3>設備を守るサービス
講師:NTTアドバンステクノロジ
また機械が止まった!点検負担が大きすぎる・・・。人手不足の中、熟練工の五感による判断のデジタル化により、設備保守などの技能を継承するサービスが注目されています。
点検負担を軽減しAI分析につなげるDXアプリ【点検レコーダ】、電源不要で設備監視を実現する防爆対応【アドオン振動センシング】、AIによる分析を実施する【スマート画像点検/異音点検】による解決策をご紹介します。

<セッション4>人を守るサービス
講師:NTTアドバンステクノロジ
熱中症、転倒、ヒヤリハット・・・。現場作業員が直面するリスクは多くあります。人手不足により一人作業となることも少なくありません。
『スマホレス』『リストバンド型』の【作業員みまもりサービス】による、リスク軽減をご紹介します。
開催日時2020年8月3日(月)14:00~15:00
※ZOOMウエビナーでの開催となります
※申し込みいただいた方に、開催1週間前を目安に開催URLをお送りします
定員特別ご招待(無料)先着50名様(1社2名様まで)
主催株式会社ジェムコ日本経営
共催/NTTアドバンステクノロジ株式会社
注意事項※不測の事態などによって、内容や講師、会場が変更になる場合も極まれにございます。
同業者さまならびに会場のキャパシティなど事情によりご受講頂けない場合もございます。予めご了承くださいますようお願い致します。

セミナーに関するお問い合わせ:セミナー運営事務局

〒104-0061

東京都中央区銀座6-13-16 株式会社ジェムコ日本経営 内